梅雨前に京都に行ってきた

うっとうしい梅雨の始まる前に、京都に行ってきた。

まずは岡崎の行列のできるうどん屋さんで腹ごしらえ。

山元麺蔵

食べログ山元麺蔵

f:id:andaantee:20170625150549j:plain

Sony NEX7+Carl Zeiss Sonnar 24mm f1.8

私は辛いうどん、妻は写真に載せているかけうどんと鳥天のセットを頂いた。

かなりのボリュームで、たべても食べても、そこの方からうどんが出てくる。

店の人のサービスも行き届いていて、とても気持ち良く頂いた。

 

岡崎といえば、美術館も多いし、くらヲタの聖地ロームシアターもある。近くに南禅寺などの観光名所も多いし、哲学の道を北上しても良い。

しかし、今回の目的地は動物園。

ここの動物園は、最近リニューアルされて、関西の情報番組で良く取り上げられているし、最近鳥好き(見るのも食べるのも好き)なので来たかったのだ。レンズを標準ズームに付け替えて、動物園に突撃。

BIRDER(バーダー)2015年9月号 完全保存版「フクロウ類 大全」

BIRDER(バーダー)2015年9月号 完全保存版「フクロウ類 大全」

 

私は、最近はやりのフクロウが見たい。

f:id:andaantee:20170625173335j:plain

行った日は土曜日だったが、混んでなく快適だった。外国から来られる観光客もさすがにここでは少ない感じだった。これは、キリンを見ることができる2階デッキからの眺めだが、東山が一望できて気持ち良い。レトロな観覧車がなんともいい味だしてる。

f:id:andaantee:20170625174017j:plain

ワシミミズク発見。思っていたよりでかい。恐らく、ユーラシア・ワシミミズクか?しかし、昼間はメローなモードだ。完全に寝ている。仕方がない。

f:id:andaantee:20170625174702j:plain

こちらは、起きていた。しろフクロウ。体が真っ白なので、オス。

たしか、夏はシベリアツンドラ地帯にいて、何千キロも移動する。(前にドキュメンタリーで見た。)

こちらのゲージの前には、JKの人だかりができて、JKからかわいい、かわいいと連発であった。やはり魔法使い映画で有名な鳥は人気が違う。

f:id:andaantee:20170625175304j:plain

タンチョウはやはり、姿・形が美しい。恐らく抱卵中のメスをほったらかしにして、オスは他のツルと壁越しにつつき合いをしている。

f:id:andaantee:20170625221739j:plain

ハヤブサ猛禽類なれど、目がくりくりしていて、結構好き。ここのハヤブサは餌台に肉が置かれていても、我関せず、悠然としていた。満たされたハヤブサ・・・

f:id:andaantee:20170625222914j:plain

鳥だけでなく、一般的なけものも見たのである。ここの人気はトラだ。起きている時は、獰猛だったが、ご飯を食べてからお眠になったようだ。図体はでかくて、恐ろしいが、お眠になると仕草はその辺にいる猫そのもので、なかなかかわいい。

 

動物園は入場料がとてもお得に感じるほど楽しめた。出た後、特にあてもなく四条の方にやってきた。レンズは単焦点ゾナーに替える。

f:id:andaantee:20170625223647j:plain

この日もやっぱり人が多い。ずらっと、人が並んでいる。

f:id:andaantee:20170625224253j:plain

鴨川だけにカモがいる。後でゴイサギアオサギコサギも飛来。なかなかの鳥ワールドだ。ブラタモリで見たが、昔の鴨川はずっと川幅が広かったそうだ。川幅はいまぐらいの方が、対岸の人の様子が分かっていい感じだ。長い時間ぼおっとした後、ブラタモリでやっていた祇園の街に行ってみた。

f:id:andaantee:20170625225055j:plain

祇園に来たら、すごい人出だった。祇園エルメス祇園にはライカの店もあるし、こうゆう、ラグジャリーな店も増えてくるのだろうか。

f:id:andaantee:20170625225613j:plain

寺院にかぼちゃ?

f:id:andaantee:20170625230221j:plain

舞妓はん発見!京都に何回も来ているが初めて見た。ほんまもんはオーラが違う。

まわりにいる、たくさんの外国人観光客の方も、ええもんみさせていただいたわあ、という雰囲気だった。

これ、意識せず撮ったけど、流しとりみたいになっている。

f:id:andaantee:20170625231133j:plain

さて、祇園を後にすると、空がとてもいい感じになっておりました。

京都は何度もきているけど、来るたびに何かの発見がある。

 

音楽は相変わらず聞いている。と、いうか聞いていないとやってられない。

フォーレ バイオリンソナタマーラー交響曲第2番 ブーレーズ指揮・ウィーンフィル。久しぶりにマーラーを聴いたが、とてもいい。