読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機械式マニュアルカメラで散歩

この前、カメラバックから久しぶりに取り出したFM2を持ち出し散歩してみた。

私は以前このカメラを持っていろんなところに行ったものだ。

(とはいっても、関西内だが。。。)

金属の塊のようなカメラなので、冷んやりした感触が心地よい。

テーブルにカメラを置くと、ゴットっつて音がする。

フィルムはフジのC200というカラーネガフィルム。

レンズはMicro Nikkor 55mm f2.8。

撮ったネガをお店に持って行って、「現像お願いします」ってなことを久しぶりに言ってみた。

f:id:andaantee:20161105003546j:plain

 やっぱり、独特な写り。メインで使っているデジカメと比べると、優しい感じがする。

マイクロ・ニッコールなのでもっとカリカリかなと思っていた。

f:id:andaantee:20161105004310j:plain

公園に来ていたピザ屋さん。美味しそうであるなあ。

f:id:andaantee:20161105004823j:plain

ある日の夕方、綺麗に空が焼けた。夕焼けマニア。マーラーが聴きたい気分だな。

それにしても、マクロレンズらしい撮り方をしていない。

f:id:andaantee:20161105005021j:plain

ある線路際に生えていたはっぱ。

f:id:andaantee:20161106224533j:plain

逆光はやはり厳しい訳です。

 

機会式のマニュアルカメラは久しぶりに使うと楽しい。