読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nikon new FM2

カメラ デザイン

カメラバックをごそごそしていたら出てきた、

ニコンのマイクロニッコール55mm f2.8。

f:id:andaantee:20160922145003j:plain

これはだいぶん以前に手に入れたものだけど、そういえばあまり使いこんでいないなあ。

当時は花でも撮ろうかとかなんとか、考えていたと思う。(柄でもなく)

ニコンのマニュアル式一眼レフnew FM2につけていた。

f:id:andaantee:20160922145101j:plain

これぞカメラというデザイン。

デジタルカメラに慣れてきった身からいうと、使うのがとてもめんどくさい。

シャッタースピードも、絞りも自分で決める。

シャッターは機械式。

電池が切れても大丈夫。

電気式の露出計はある。

たぶん、10年ぶりぐらいに、ファインダーを覗いたら、電池は生きていて露出計が使えた。(#マジカヨ)こんなことは現代のカメラではあり得ないだろう。

フィルムの巻き上げも自分でレバーを回す。

36枚撮り切ったら、自分でハンドル回して、フィルムを巻き戻す。(今、36枚ってナニ?って方も。)

めんどくさいっちゃ、めんどくさい。でも、何も考えず、動作を体で覚え込んでしまえば、ある意味シンプルとも言える。

忘れていた。

フィルムを巻き戻したら、現像に出さなきゃいけない。

フィルムを手に入れるのだって、いまや近くの店では手に入らないかもしれない。

やっぱり、めんどくさいかも。

f:id:andaantee:20160922144616j:plain

new FM2にマイクロニッコールをつけたら、なんとも精悍な姿。

レンズは絞りやら、距離情報が刻印されていて、なんともメカメカしい。

おまけにカニの爪まで、ついているし。

カメラも必要最小限のダイヤル・レバーしかついていない潔さ。

メカメカしさがたまらんちん。

(乃木坂46で機械式カメラが好きな方がいるそうだが、

それは、趣味として、美意識として非常に正しいと思うのであります。)

f:id:andaantee:20160922144738j:plain

カメラの動作確認&内部風通しのため、シャッターを切ったのだけど、操作感はピンと背中を伸ばして撮っている感じで心地よい。

カメラバックの奥から、フィルム(コニカのセンチュリア400懐!)がでてくる。

めんどくさいが、

あまり、出番のなかったマイクロニッコール使ってみようか。。。