読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バッハ〜カンタータ第48番

クラシック音楽

 

f:id:andaantee:20160325180234j:plain

今日は家の近くの木でウグイスがホーホケキョと鳴いておりました。春ですねえ。会社の近くの公園では、切り倒された桜の木の幹から桜の花が咲いておりました。なんとも美しく感じ思わず写真を撮ってしまいました。切り倒されても生きているんですね。

 
普段、お笑い番組とか見ないですけど、お笑い番組を見るよりはハトの生態の番組とか見るのが好きですけど、先週たまたま見た番組で横澤夏子さんを見て、この方は面白い!と思いました。身の回りにいる人を鋭く観察して、繰り出されるコント。ツボにはまりました。横澤さんのコントでショップ店員がお似合いですよ〜と言っている時の笑顔というのがあります。先日、百貨店に行く用事があって、私もまじまじと女性ショップ店員をみて笑顔を観察してしまいました。印象に残った笑顔の方の真似できないかなと。
 
今日は朝風呂を浴びた後、バッハのカンタータ48番を聴いてました。バッハ・コレギウム・ジャパン、神戸松蔭チャペルで録音されたぱりぱりの現代録音です。BCJの録音はガット弦のバヨリンの響きが好きです。この48番は「われ悩める人、われをこの死の体より」というらしいです。最初の合唱曲は暗いです。日曜の朝から聞くのは重いですが、精神状態によっては、ぴったりと来そうな感じですね。