読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島みゆき〜ファイト


大阪の梅田ということろは、ビルがたくさん建っているので、巨大な街に見えます。巨大な街なんですが、土の下にもう一つの巨大な街ー地下街ーがあります。梅田の地下街は、複雑に通路が張りめぐらされています。その様は蜘蛛の巣のようであり、脳内のニューロンのようでもあります。私は一人で初めてその地下街に行ったとき、方向感覚を失い、思いっきり迷いました。そんな複雑怪奇な地下街ですが、一旦把握すると雨風がしのげて、最短距離でいけるので、便利です。
だいぶ前、クリスマスに近い日でしたでしょうか、今日も得意の最短距離移動したるぞと思って、阪神からヒルトンの方に足を向けた時です。視線の先になんとまあ可愛らしいゆるキャラがこちらに向って手を振っているではありませんか。私はそれを見て凍りついてしまいました。そのゆるキャラに手を降るのが出来なくて、その場にいるのもいたたまれなくなり、踵を返したのです。梅田の地下街を遠く迂回しました。
ゆるキャラに手を振るぐらい、気にしなくてもいいのに、「私の敵は私です」と思った次第です。
現代の巫女、中島みゆきさんを聞きながら、そんなことを思ってました。