読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーツァルト〜レクイエム

夏だね〜。太陽がさんさん。近ごろはモーツァルトのレクイエムを聴いていることが多かったです。生き物が命を謳歌する季節に、暗い曲ばかり聴いていたのは、真夜中にベームさんのモツレク動画を見てしまったせいです。きっと。緊張の糸がぴーんとはった演奏に時間を忘れて見入ってしまったのです。そして、家にもベームはんのCDがあったので、リッピングして、通勤途上もベームはんのモツレクを聴いている事が多かった。

モーツァルト:レクイエム

モーツァルト:レクイエム

モーツァルト最後の作品にして、超傑作。いや実際は弟子たちがかなりがんばって補強している。モーツァルトは最晩年のレクイエムに取りかかる2ヶ月前に、オペラの傑作「魔笛」を完成させているし、オペラ「皇帝ティートの慈悲」もほぼ同時期だとか。いくらスケッチで途中までとはいえ、1791年の11月20日から12月4日までの間にこれだけの曲を書いてしまうとは、頭の中がどーなってたのか不思議だ。そしてこれだけの曲を書く人が、晩年困窮の中に生活していたのが不思議だ。

モーツァルトとは全然関係ないのであるが、利用する駅の近くにもつ鍋の店があるのですが、たばこが吸い放題だとか。店の中で喫煙okと言う事ではなく、なんと店の中にある両切ピースが吸い放題だとか。一昔前までなら私もひやっほーいとか言っていたのだろうが、タバコはやめたのであんまり関係ないな。しかし、もつ鍋は食べたいが、あまり行く機会もない。
モーツアルトとは全然関係ないのであるが、私はうなぎが好きなんです。ばててくると、うなぎが食べたいなあってなる。しかし、今年は値段が高いらしく(泣)

動画はことの発端になった動画。何と全曲版。Youtubeも恐ろしい事になってきた。いや、嬉しい事になってきた。