読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バッハ〜パルティータ第4番BWV828

朝、カフェでぼーっとパンをかじっていたら、聞こえてくるステキな調べ。この音楽は何だろうと思って、 iPhoneのアプリで調べてみたら、バッハのパルティータ第4番だった(便利な世の中になったもんだ)。そういえばこの曲は、iPhoneに入れていたけど、あまり聴いていなかった。その時は、今日の仕事どうやってこなそうかとかばかり考えていた。頭の中がごちゃごちゃであった。そんなときでもココロの隙間に忍び込んでくる調べはアルマンドだった(Allemande)。バッハの浸透力ははんぱない。ヒーリング音楽と言ってしまうのは簡単だけど、私はそれ以上のものがあるんじゃないかと思ってます。それ以上のもんってなんだと問われると、よう答えません・・ペライアさんのバッハ。落ち着き。揺るがない。自然の情景がよく似合ってる。ペライアさんいいな、グルードのインスピレーション爆発とはちょっと違う、聴き進めていく毎にどっぷりと浸かっていく感じがする。今度聞いてみようかな。