読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーラー〜復活

熱い時にあつくるしいシンフォニー。マーラー交響曲第2番復活。以前、押し入れを整理していた時に出て来たCD。ジョンバルビローリ指揮ベルリンフィルの1965年6月3日のライブ盤。

Symphony 2: Resurrection

Symphony 2: Resurrection

あのCDどこに行ったんだ、聴きたいなと思ってたやつだった。CD屋にいくよりも押し入れを探す方が興味のあるやつが見つかるかもしんない。モノラルでふるい音源ではあるものの、音楽の運びがうまいのでそんなことは気にならない。第4楽章原光、ジャネットベイカーの独唱ただ、ただ美しい。しかしこの曲で圧倒的なのは第5楽章。30分を超える大作の第5楽章は、他の演奏を聴くとだれる事があるのだけれど、バルビローリは全くだれないですね。この曲はこのCDで好きになったので、隅々のディテールまでとらえる事が出来ます。そして、フィナーレの死を乗り越えていく合唱はもう、まったくもうです。(まえにも復活の記事で書きましたが)

なつの所感なうう

・以前、押し入れを整理して救出したもの、アレサフランクリン アレサ・なう、ビルエヴァンス ムーンビームスゴンチチ ヴァカンス、モツアルト ディヴェルティメントK563。押し入れはワンダーランドだ。
・改めて思うがテスタメント・レーベルは、音源がふるいものの厳選されている。今のところわたしの興味は第三帝国下のフルヴェン・ベルリンフィルブルックナー交響曲第5番にロックオンされている。
・動画バルビの復活が見つからなかったので、マラ9にしました。あれれ。バルビローリ。BPO
・夏の疲れが出たのか、寝込んでしまった。暑い日が続いていますので、みなさまご自愛くださいね。