読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もと箱さんとか、クレアさんとか、ますさんとか。

いろいろ クラシック音楽

今日は関西地方はまだ過ごしやすい気温。家の押し入れを片付けていたのだけど。昔買った電化製品のもと箱が結構そのまま放置してありスペースを食っていたので、整理していた。で、整理していたのだけど記念にと思って、もと箱の写真なんて撮ってみる。

初めて買った携帯。TUKAだった。時代を感じさせるもと箱だ。

MDウォークマン。私がクラを聴き始めたころ使ってたモノで、ベートーベンの第9とかを録音してよく聴いていた。ちと思い出があるのが、東京に3日間ぐらい遊びにいったとき、ヘレベッへのマタイを延々と聴き続けていて、耳に染み付いてしまった。透明感のあるヴァイオリンの響きと、風景が印象に残っている。

初代PSP。解体しかけたところで、慌てて撮影。今みてもかっこいい。

アップル、Air Mac Express。もと箱が大きいのは買った時はテンション上がるけど、その後が大変。今は、出来るだけ小さく、簡素にという流れが出来つつあるけど、アップル製品が大きな流れを作ったんじゃないかなと思っている。

アップル、iPod Touch。もと箱という芸術品。アクリルのエンクロージャーの中にDesigned by Apple in Californiaの文字が浮かび上がる。クール。

Arrow (Dig)

Arrow (Dig)

今日は、クレア・アンド・ザ・リーズンズさんの”Arrow"というアルバムを聴いた。チェンバー・エレクトロニック・ポップらしい。昔、タワーでたまたまかかっていたのを気に入ってしまって購入。CDショップに入るとすごくセンスのいい曲がかかっていたりする。シンプルで自然体の音楽で心地よい。休日の昼下がりにとても合う。
シューベルト:ピアノ五重奏曲

シューベルト:ピアノ五重奏曲

またまた重厚なシンフォニーには手が伸びなく、シューベルトさんの代表的チャンバーミュージック”ます”を。ピアノ、レヴァインさんの。レヴァインさんオペラの指揮だけじゃなくてピアノうまい。とても平和な感じです。