大阪

コニカHEXARであれこれ撮る2

フィルムカメラで時々写真を撮り、現像が上がってくると、びっくりすることが多い。 そういえばこんなことがあったと思い出し。徐々に記憶が鮮明になってくる。 印画紙に映像が定着していくスピード感で記憶が姿を表す。 季節は冬から始まっていた。 大阪本…

帰宅困難

今週月曜日に大阪北部で大地震。 私は電車に乗っていたので、それほど揺れは感じなかった。 家にいれば震度5強を体験していたはず。 5強はめちゃくちゃ怖かったはず。 私は神戸で震度7を体験しているが、 地震にはまったく耐性がつかず、 震度3で飛び上…

ゆにば〜絶叫系

ゆにばに行ってきた。 ゆにばとは関西の若者が言うところのUSJのことだ。 私はジェットコースターが苦手だ。 加速度を体感することが嫌い。 エレベーターが降りる時のふわっとする感じ。 飛行機の離陸の感じも苦手だ。 そんな私ですが、ゆにばのコースターに…

太陽の塔

太陽の塔です。北摂民にはおなじみの太陽の塔であるが、今、内部公開が始まっていて、話題になっている。 Konica HEXAR 遠くからは何度も見ている太陽の塔だけど、近くで見たらすごい迫力だ。 迫力。 改めて、強烈な造形であることを認識した。 写真には撮ら…

コニカHEXARであれこれ撮る

以前、使っていたフィルムカメラ、コニカのヘキサーを久しぶりに手に取ってみた。 昔、ライカが買えないときに、ライカっぽいレンジファインダーが欲しいなと思って、20年位前に中古カメラ屋さんで買い求めた。当時、3万円くらいだったと思う。 ネットで今…

大阪クラシック〜1日目。スターバックスでバッハのソナタ

今年も大阪クラシックに行ってきた。 スターバックスで無伴奏バイオリンソナタをやると知って、以前から行きたいなあと思っていた。 会場のスターバックスコーヒー肥後橋南店は、フェスティバルホールの近くにあることもあって、時々訪れていた。窓から見え…

ライカで日本橋散歩

念願のカメラ ライカM4を手に入れた。 レンズは歴史に名を刻むズミクロン5cmだ。 昔よく散歩していた日本橋(大阪です)で撮ってみた。 日本橋一丁目(通常にっぽんいち)からすぐあるカメラさんに昔よく行っていた。 その近くのペットショップで犬猫を眺め…

ニコン ファンミーティングに行って来た

ニコン100周年記念のファンミーティングに行ってきた(大阪会場)。私はマニュアルのnew FM2とnikkorレンズを何本か愛用している。時々、カメラにフィルムを詰めて撮影している。もちろん、愛用しているカメラを持って行った。他の皆さんも当然の様にカメ…

打ち上げ花火 横から遠くからみる

花火を見る。 というのは、柄ではないが、見てきた。 大阪ではかなりメジャーな花火大会である淀川花火大会だ。 花火大会は人出が多い。 淀川の北側十三から、高層ビルが林立する梅田の夜景をバックに花火を見るのが理想であるが、とんでもなく人出が多そう…

物欲にかける橋

休日に梅田にくると、相変わらず人出がすごい。 大阪駅からヨドバシへ橋がかかった。これで大量の人がヨドバシ2階にアクセスすることになるだろう。まあ、私も便利になるので、これはこれで良い。 芸人がライブしてる。。。だめよだめだめをライブで聴いてし…

a rose is a rose is a rose 中之島のバラ園

a rose is a rose is a rose という詩を書いた人が出てくる映画を昔見た。 ミッドナイト・イン・パリ [DVD] 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2013/10/25 メディア: DVD この商品を含むブログ (21件) を見る これは面白かった。タイムスリップものだが、戦…

仁徳天皇陵

所用で堺東へ。堺市役所21階に行ってきた。 ここは、休日でも入ることができる。私が行った時は、観光バスが横付けされて、韓国人の観光客がいっぱいであった。 ここに来たら、仁徳天皇陵を見なければ。最近は教科書で違う名称で言われているらしいが、堺市…

USJ クリスマス

USJ、通称「ゆにば」に行ってきました。 私はテーマパークという柄ではないが、世界最大クリスマスツリーが今年で最後だというので、急に行きたくなった。 絶叫系ライドは乗らず、クリスマス関係のショーを中心に回る。 USJはほんとに人が多くて、活気がある…

大阪駅直上コーヒー

立体都市大阪駅の蔦屋書店でコーヒー。 時の広場あたりは、クリスマスのイルミが見える。夜来るとさぞかし綺麗であろうなあ。 大阪駅は電車が往きかっている。私は鉄分は少ないので、まんぜんと眺める。 大阪駅の鉄骨って美しくない。大屋根を支えるトラスと…

船場ビルディング

ちょっと前になるけれど、大阪で開催された「生きた建築フェスティバル」通称イケフェスというのに行って来た。日本でも最大級の建築フェスティバルということだ。 ikenchiku.jp 森光子や司馬遼太郎も住んでいたという西長堀アパート、北浜のイタリアンが入…

梅田夕景

ある日の夕方、 カメラ片手に梅田を散歩した。 グランフロントで、逆光を受ける。 西梅田のビル群。 夕日を浴びるビル群をみていると、マーラーのアダージェットが聴きたくなる。 観光客のみなさんは、相変わらず多い。 秋ですなあ。 夕焼けは飽きない訳で。…

ビーバー〜ロザリオのソナタ

大阪府の茨木市に、世界中の建築を学ぶ者が訪れる教会がある。 建築家安藤忠雄の初期の代表作。光の教会。 シンプルな空間だけど、濃密。 一見ほんとにちっちゃい、コンクリートの箱だけど。 教会正面から差し込む光の十字架が劇的で、 ああマタイ受難曲(?…

大阪クラシック4日目(9/14)

今年はクラシック音楽のイベントである「大阪クラシック」に行くことができた。去年はいく時間がなかったけど、今年はなんとか平日に休みを取ることができた。 本町で鴨なんそばなんかを頂き、竹中工務店本社へ向かう。1階のいちょうホールへ。このいちょう…

全世界のマニア団結せよ

日本橋 を気ままに散歩した。日本橋は明治の頃は書店が軒を連ね、戦後は電気屋・オーディオ屋、パソコンブームの時はPC屋、パーツ屋、最近はフィギュア・アニメ関連のお店など、いつの時代もマニアの味方だ。 街はウィンドウズやiMacが発売された頃は、沸騰…

梅田はビルばかり

高層ビルの上から梅田の街を眺める。高いところに登って街を見下ろすのはいい。見慣れた街でもなかなかに良い。このくそ暑い中でもたくさんの人が活動している。お疲れさまです。最近竣工したビルなんかは、小洒落た屋上庭園があるため、ビルの屋上でも人々…

グリーク〜ピアノ協奏曲

八軒屋から望む風景。水辺のビル群の風景は、大阪で好きな景色です。画面中央部に写っているフェスティバルタワーも2期目が完成間近のよう。ツインタワーが計画だおれでなく、現実のものとなったのはよかったです。中之島やこの八軒屋は、水辺を散策できる…

バッハ〜無伴奏チェロ組曲

この休みに久しぶりに梅田をぶらついたのですが、まあ人の多いこと。バーゲン時期は人が多い。ヨドバシ、大丸と行ったけどどのフロアも人が溢れている。ここのところは、お客さんもアジア圏を中心としたいろんな国から来られていて、環太平洋的。時計売り場…

空がなかなか

早めに仕事を終わり、帰る途中、空がなかなか綺麗でありました。 いつも通っている道、何百回、何千回と通っている道でも、空が綺麗だとぜんぜん違う景色に見える。 今日は湿気もなく、空気も爽やか。大阪には今後、夏場の灼熱がやってくるので、今のうちに…

茶屋町

茶屋町を歩きがてら、ぱしゃぱしゃと写真を撮ってみる。 街中で写真を撮るってのは、きはずかしい気持ちもあるんだけど、今はiPhoneでさりげなく撮れるんで、抵抗感は少なくなっている。普段何回も見てる風景でも、「私は大阪に住んでいるんけど、大阪を観光…

天六 to 梅田、ディスクユニオンなど

ザハ・ハディドのことを考えているが、文章がまとまらず。。。。 ゆるい文章を考える。。。 用事ついでに梅田の近辺を歩いておりました。 梅田から1駅ぐらい離れると、昔ながらの木造家屋が結構ある。 梅田の中心街は無機質なビルだらけなので、至近でこれ…

徹底取材、大丸心斎橋店

年末の大阪ミナミを歩いて来ました。向かう先は、今年でほんとうに見納めになってしまった大丸心斎橋店本館。この建物を私は、心斎橋の文鎮と位置付けておりましたが、文鎮の外れた心斎橋は今後どのようになって行くのでしょう。建築のファサード(外観)だけ…

アン・サリーさんライブ、Mr. bo jungles

ボケとツッコミがへたで、ガキの頃から損ばかりしている。大阪平野に住む数多の人々はおしゃべりの中にボケとツッコミをおりまぜ、賑やかにコミュニケーションをとるのを得意としているが、私はどうも苦手である。ボケもツッコミも苦手。ましてやひとりボケ…

梅田夕景・マーラー

ある日、グランフロントの屋上から見た風景。 今頃の空気はひんやりした感じがとても好きです。頭が冴え渡るようで気持ち良かった・・・ それにしても梅田はどんどん肥大化していくな・・・ 手前のごっつい空き地は、うめきた2期が立つ予定。この間、貨物駅…

大丸心斎橋店

心斎橋のアールデコの傑作、大丸心斎橋店もいよいよ建て替えのため解体ということで、感慨深いのであります。この心斎橋店は大丸松坂屋の統合前は本店(ほんみせ)でありました。心斎橋のシンボルであり、私が思うにミナミのおされゾーン心斎橋の文鎮のよう…

サントリー山崎蒸留所

サントリーの山崎蒸留所を見学してきました。蒸留所のある山崎という土地は大阪と京都の間、天王山の麓で、古来より国の行方を左右する戦が行われてきたところです。有名どころでは、戦国時代に秀吉と光秀が激突しましたね。明治の始まりには幕府軍が決定的…