疲れたら温泉

有馬温泉に行ってきた。 阪急梅田駅にあるバスターミナルから有馬温泉行きにお乗り、1時間バスに揺られて、爆睡して目が覚めたら、そこは山深い温泉地だった。 有馬温泉のある神戸市近辺には、火山がない。 でも、古代から有名な温泉地が続いているのは、な…

マーラー〜交響曲第8番

びわ湖ホールの開館20周年記念コンサートは、9月30日に開催予定だったが、台風24号接近のため、中止となった。 私はチケットを取っていたが、台風の日はJRは動かないだろうし、中止になるだろうと思っていた。 ところが、急遽29日にコンサートをや…

コニカHEXARであれこれ撮る2

フィルムカメラで時々写真を撮り、現像が上がってくると、びっくりすることが多い。 そういえばこんなことがあったと思い出し。徐々に記憶が鮮明になってくる。 印画紙に映像が定着していくスピード感で記憶が姿を表す。 季節は冬から始まっていた。 大阪本…

バッハ〜ミサ曲ロ短調

久しぶりにザ・シンフォニーホールでライブを聴いた。 トン・コープマン指揮、アムステルダム・バロック管弦楽団&合唱団のバッハ・ミサ曲ロ短調だ。 古楽界の御大が、手兵を率いて大阪に来るということで、これはいかねばと馳せ参じた。それにしても、一般…

シューベルト〜交響曲第5番

今週はシューベルトの交響曲第5番を聴いていることが多かった。 シューベルト : 交響曲第5番&第8番「未完成」 アーティスト: コロンビア交響楽団,シューベルト,ワルター(ブルーノ) 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ 発売日: 1999/02/20 メデ…

音響設計

日本が世界に誇る音響設計事務所の創立者が逝去された。 コンサートホール 株式会社 永田音響設計 -NAGATA ACOUSTICS- コンサートホールの実績を見ていたのだけど、錚々たるラインナップに改めて驚いた。 帝国。音響の帝国だ。 ヘルツォーク&ド・ムーロンが…

モーツァルト〜ピアノ協奏曲第23番

盆休みの間に映画を見た。 スターリンの葬送狂騒曲。 gaga.ne.jp スターリンの死後、ベリアが失脚し、フルシチョフが権力を握る過程は興味があったので、まるで私のために作ってくれた映画なんじゃないかと思い、足を運んだ。 あと、独ソ戦(ロシア側から見…

ヘンデル〜王宮の花火の音楽

先日、淀川に花火を見に行った。 昨年に引き続き会場から少し離れた中津の河川敷にじんどり、 横から遠くから見た。 会場の前には阪急電車の神戸線・宝塚線・京都線の鉄橋があり、 花火越しに見ると、いつものことだが、弾幕の中を電車が疾走する様に見える…

ライカM4であれこれ撮る

春から梅雨にかけて、撮ったフィルムをやっと現像に出した。 グランフロント大阪の巨大オブジェ。 そういえば、グランフロント2期の事業者がこの間決まった。 大阪駅真横に出現する、巨大なセントラルパーク。 このぐらいの緑地では、 今時のヒートアイラン…

山田守〜京都タワー

原広司設計の京都駅から 山田守設計の京都タワーをみる。 ここからのアングルは結構お気に入りです。 建設当時は一大景観論争を巻き起こした京都タワー。 京都駅ビルのときも景観論争はあったけど、京都タワー建設のときは司馬遼太郎、川端康成、土門拳、建…

シベリウス〜ヴァイオリン協奏曲

今週のお題「ゲームの思い出」 つい最近ニンテンドー・クラシック・ミニを入手。 ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付 出版社/メーカー: 任天堂 発売日: 2016/11/10 メディア: Vi…

ラヴェル〜ピアノ協奏曲

地震の次は雨ですか。。。 今日は所用で梅田に行ってきたですが、ディスクユニオンに立ち寄った。 セールのためか、人が多い。 室内楽のレコードをしっぽりと聴きたいなあと思い。 首尾よく1枚ゲット。 レコードなんて、買うの久しぶりだな。 とぼとぼと帰…

ショパン〜ピアノ協奏曲第2番

今週のお題「2018年上半期」 この前の大阪北部の地震でCD棚が倒れた。 CDががらがらがっしゃんと音をたてて散乱したらしい。 余震が来ると危険なので、しばらく床に置いていた。 金鳥のかとり線香のパッケージがなんの違和感もなく同化しているのがいい。 整…

帰宅困難

今週月曜日に大阪北部で大地震。 私は電車に乗っていたので、それほど揺れは感じなかった。 家にいれば震度5強を体験していたはず。 5強はめちゃくちゃ怖かったはず。 私は神戸で震度7を体験しているが、 地震にはまったく耐性がつかず、 震度3で飛び上…

シューマン〜ピアノ協奏曲

あるとき、時間を潰すために梅田のジャズ喫茶に入った。 そこでは、私にはわからないジャズが流れていて、お客さんとマスターの会話が弾んでいた。 ある男性はNHKで放送しているアニメ版のピアノの森が面白いという話をしていた。 ある女性はそのとき放送し…

ベートーベン〜交響曲第1番

近頃は奈良・京都・ゆにばのブログ記事で、クラシック音楽についての記事を書いてなかったが、日々欠かさず何かは聴いていた。 配信サービスは検索すればなんでも聴けて便利だけど、ありがたみが薄れ、聴き流ししてしまう。 1枚、1枚を慈しむように聴いて…

ゆにば〜絶叫系

ゆにばに行ってきた。 ゆにばとは関西の若者が言うところのUSJのことだ。 私はジェットコースターが苦手だ。 加速度を体感することが嫌い。 エレベーターが降りる時のふわっとする感じ。 飛行機の離陸の感じも苦手だ。 そんな私ですが、ゆにばのコースターに…

京都嵐山〜大河内山荘

前から行ってみたかった大河内山荘に行った。 場所は、嵐山の竹林をずんずん西に進んで行って、突き当たったところにある。 インスタ名所の嵐山竹林はすざまじい人波だったが、大河内山荘に入ると嘘のようにひっそりとした空間だ。 銀幕の大スター大河内さん…

イノダコーヒー〜京都 堺町三条本店

前から行きたかった京都の定番喫茶店に行ってきた。 イノダコーヒー本店でモーニングをいただいた。 この店はよく雑誌とかで紹介されているから、行ってみたかったのだ。 洋風の外観の建物と隣の町家が本店の範囲。 中は外から想像するより深く、かなりのお…

とりT

普段、柄入りのTシャツは着ないのだが、ふと訪れたユニクロで目にとまったTシャツ。 衝動的に購入。 ネイビーの記事にセグロカモメのイラストがよろしいですなあ。 イギリスのJW アンダーソンという方がデザインしたもののよう。 イギリス南部の観光地には、…

タンノイの

ちょっと前にヨドバシ梅田でタンノイのスピーカーの試聴会があったので、行ってみた。オーディオの試聴会は、初めてなので、興味深かった。 こうゆう試聴会に興味がないことはないのだが(まわりくどい表現)。 日本橋のオーディオ屋さんは敷居が高いという…

あをによし〜新緑の奈良

ゴールデンウィークはどこの行楽地に行っても人が多いなあ。 家でヒッキーしているのも、思い出が残らないし。 で、平城宮跡の公園に行ったら、人が少なくて快適に行楽できました。 平城宮跡は、現代の東京で言えば皇居・永田町・霞が関を足したようなところ…

シューマン〜交響曲第4番

通勤途上、カラス・ウォッチングをしている。 去年の今頃、営巣を目撃して以来、この時期は注意してみてしまう。 近所に路面に対してオープンで営業しているパン屋さんがあるのだが、 店先に安売りパンをラップに包んでおいているワゴンがある。 その対面に…

バッハ333回目の誕生日〜2つのヴァイオリンのための協奏曲

今日、2018年3月31日はバッハの333回目の誕生日なのだそうだ。 クラシック音楽でどの作曲家が好きかと聞かれたら、バッハと答える。 バッハの音楽って、、、 シンプルな旋律、でもはっとさせられる音楽。 まるで、情景が見えてきそうな旋律。 飽き…

メンデルスゾーン〜交響曲第3番スコットランド

年末・年始と忙しい日々であったが、相変わらず、音楽を聴いていた。 その時、良く聴いていたのは、LP時代の名盤。 クレンペラー指揮、フィルハーモニア管弦楽団。 メンデルスゾーン交響曲第3番。スコットランドだ。 その音楽はどっしりゆったり。 何ものに…

太陽の塔

太陽の塔です。北摂民にはおなじみの太陽の塔であるが、今、内部公開が始まっていて、話題になっている。 Konica HEXAR 遠くからは何度も見ている太陽の塔だけど、近くで見たらすごい迫力だ。 迫力。 改めて、強烈な造形であることを認識した。 写真には撮ら…

コニカHEXARであれこれ撮る

以前、使っていたフィルムカメラ、コニカのヘキサーを久しぶりに手に取ってみた。 昔、ライカが買えないときに、ライカっぽいレンジファインダーが欲しいなと思って、20年位前に中古カメラ屋さんで買い求めた。当時、3万円くらいだったと思う。 ネットで今…

ワーグナー〜ワルキューレ@琵琶湖

びわ湖リングに行ってきました。先づはお約束の写真を撮る。 オオバンちゃんは今年もたくさんいた。 1年ぶりの生オペラ。生オーケストラであります。激務の日々、この日を楽しみに生きてきた。 休憩含めて、5時間の講演が終わって思ったのは、ワーグナーの…

人類みな麺類は美味しかった

人類みな麺類のラーメンを食べた。 超有名店で、大阪のラーメン好きは知っている人も多いはず。 阪急南方の駅を通過するたびに、行きたいなあと思っていた。 かれこれ、3年。ようやく、食することができた。 期待値が高いと、あれれとなることがよくあるの…

年末進行〜ベートーベン第9

もう、今年もあまり日がないってことに気づいて、ベートーベンの第9を聴いた。 小沢征爾さん指揮、サイトウキネンオーケストラ。 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》 第4楽章:行進曲風に ポール・グローヴズ, 東京オペラ・シンガーズ, サイトウ・キネン…